小麦をやめても痩せない?グルテンフリーのダイエット効果のウソと本当

小麦をやめても痩せない?グルテンフリーのダイエット効果のウソと本当

最近よく聞く「グルテンフリー」というライフスタイル。

特に、ダイエットや美容などキレイになるために実践されることが多い一方、その効果についてしっかり理解されている方は多くないのではないでしょうか。

今回は、グルテンフリーのダイエット効果について、グルテンフリースイーツの菓子店スタッフが解説いたします。

小麦を摂取しない、グルテンフリーとは?

 

グルテンフリーとは、小麦に含まれるたんぱく質の一種であるグルテンを摂取しないようにすることで、必然的に小麦製品を食生活から排除することになります。

もともとは小麦アレルギーやセリアック病といった、小麦を摂取できない病気の患者のための食生活でしたが、スポーツ選手や海外セレブが美容や健康のために生活に取り入れたことがきっかけで、一般の人にも普及しました。

グルテンフリーについては、こちらの記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

▶︎グルテンフリーの基礎知識|注目されている理由や、体への影響は?  

グルテンフリーで痩せると言われている理由

グルテンフリーについて調べると、「ダイエット」や「痩せる」といったキーワードと一緒に解説されている記事がたくさん見つかります。

これは、小麦製品が高カロリーだということや、血糖値の上昇を表すGI値が高い、ということを根拠としているようです。

しかし、実は「グルテンフリーをすると痩せる」という科学的な研究結果はほとんど存在していません。 

「小麦製品は高カロリーだからやめたら痩せる」のウソ 

よく「小麦は高カロリーだから、グルテンフリーにすると痩せる」と書かれている記事がありますが、小麦製品だけが高カロリーなわけではありません。

実際、グルテンフリーで小麦の代用としてよく利用される米と、小麦の100gあたりのカロリーを比較してみると、米は356kcal、小麦は337kcalと、カロリーにほとんど違いはありません。

そもそもカロリーは、多少誤差はあるものの炭水化物1gあたり4kcalと決まっており、小麦を避けたからといって他の代替食品を摂取していれば、カロリーはそこまで大きく減りません。

「小麦製品は血糖値が上がるからやめたら痩せる」のウソ

「小麦製品は血糖値を急上昇させるので、グルテンフリーにすると痩せる」という解説もよく見られます。

血糖値の上昇しやすさはGI値という単位で表しますが、小麦製品のGI値が高いのは事実です。

しかし、同じパンでも食パンは95という高GI値ですが、クロワッサンは70とやや低めのGI値です。

白米のGI値が88であるため、小麦製品のすべてが小麦の代替食品と比較してGI値が高いというわけではありません。

小麦製品をやめてグルテンフリーを始めたからといって、すぐにダイエット効果を実感できるわけではないのです。

グルテンフリーの本当のダイエット効果とは

ネット上であふれかえるグルテンフリーのダイエット効果がほとんど根拠のないものである一方で、小麦の代替食品である米によるダイエット効果については科学的根拠があるのも事実である。

ホルモンバランスを整え食欲を抑制する

 

小麦ではなく米を摂取することで、「痩せホルモン」とも呼ばれることがあるGLP-1というホルモンが分泌されることがわかっています。

これは、米のタンパク質が分解されてできたペプチドによる効果です。

GLP-1の分泌が促進されると、食欲が抑制され体重の減少を促すため、ダイエット方法として取り入れられることもあります。

コレステロール値が改善する

 

東京農業大学の研究により、長期間米を摂取することで血中コレステロールを減少させる効果があることがわかっています。

コレステロール値が改善されることで、動脈硬化やメタボのリスクを減らすことが期待されています。 

高カロリーな食品への依存が軽減される 

米を摂取することで、動物性脂肪に対する嗜好性が軽減されることが、琉球大学の研究によりわかりました。

動物性脂肪とは肉やバターなど高カロリーな食品に含まれており、これらの食品への嗜好性が軽減することで、食べ過ぎを防ぐことが期待されています。

さらに、米糠に含まれるγ-オリザノールという成分が食事のおいしさや満腹感による幸せを感じる機能を高めることも明らかになりました。

つまり、米を摂取することで高カロリー商品への依存を減らし、食べて満足できる頭に切り替えられるため、ダイエット効果があると言えるのです。 

米粉製品を取り入れたグルテンフリー生活でダイエットに取り組もう

いかがでしたか?

単にグルテンフリーを始めたからといって大きなダイエット効果があるわけではありませんが、小麦製品を米粉製品に変えることで様々なダイエット効果が期待されます。

最近は技術の進化により、米粉でもおいしい麺やスイーツも増えてきており、食べることを我慢しなくてもグルテンフリー生活に取り組めるようになりました。

ぜひ米粉のグルテンフリー生活を試してみてください。 

コメルは米粉100%のスイーツをつくっています 

コメルのスイーツはすべて山形県産米粉を100%使用しています。

日々スイーツの材料や加工方法を見直しており、おかげさまで小麦のスイーツよりもおいしいと言っていただけることも増えてきました。
創業以来、工房内では一切小麦粉を使用しておらず、遠方にお住まいの小麦アレルギー患者の方からも、ご利用いただいております。

コメルのグルテンフリースイーツ


公式インスタグラム