top

COMERUが使う、お米のこと

COMERUが使う、お米のこと

COMERUは「お米が活きるスイーツで、くらしをもっとつややかに。」をコンセプトに、2011年の創業以来お米にこだわったスイーツづくりを続けてまいりました。

その原点は、ルーツである酒田で開いた米屋の創業者の「庄内の良質なお米を守りたい」という想いに遡ります。

豊かな自然に抱かれた庄内平野

庄内平野と山

私たちの拠点である庄内平野は、貴重な自然資源を持つ秀峰「鳥海山」や古くから神が鎮まる山として人々の信仰を集めた「出羽三山」といった山々に囲まれています。

山々に降り積もった雪は、春になると清らかな雪解け水となり大地に流れ、田畑にたっぷりと栄養を与えてくれるのです。

広々とした田んぼで生まれた特別栽培米の「はえぬき」

庄内平野の田んぼ

COMERUが使用するお米は、鳥海山に臨む田んぼで特別栽培により生まれた「はえぬき」です。

特別栽培とは、農薬・化学肥料の窒素成分を大幅に削減した身体にも自然にも優しい栽培方法で、厳しい基準をクリアした上で山形県から認定されています。

安心・安全、そしておいしいはえぬきからCOMERUのスイーツはできています。

徹底した品質管理でおいしさを維持

お米の品質管理

通常、お米は流通段階で様々な農家で栽培されたものが混ぜられ出荷されます。

そのため、米粉に加工する頃には味が変化してしまうことが一般的です。

私たちが使用するお米は、生産から流通まで単一の農家でしっかり品質管理されており、いつでも変わらないおいしさの米粉スイーツをお楽しみいただけます。

くず米の使用で環境を考える

くず米

COMERUが使う米粉は、すべてくず米からつくられています。

くず米とは精米中に欠けたりしたお米のことで、味は変わりませんが売り物にならないので廃棄・処分されてしまいます。

COMERUではかねてよりフードロスの削減に尽力しており、くず米を使用することで少しでも環境負荷を減らしたい、という想いで日々スイーツを焼いております。

また、スイーツの切れ端など製造工程でどうしても出てしまう廃棄すべき部分を使って別の商品をつくるなど、工房での廃棄をほぼ出さないようにしています。

お米にこだわり続ける

私たちのルーツは、70年以上前に開いた小さな米屋です。

お米のふるさと庄内で長い間お米にたずさわってきた私たちは、地元のお米にこだわりおいしいスイーツをつくり続けることこそが使命だと信じています。

COMERUを通して、日本、そして世界中の人々にお米や庄内の素晴らしさを伝えたい。

そんな想いを胸に、私たちは日々挑戦を続けています。

出典:米シスト庄内 


公式インスタグラム